ファシリテーターになりたい方

「SDGs Outside-in」ゲームは、ファシリテーター養成講座を受講し、公認ファシリテーターになることで、本ゲームを用いたワークショップを主催・開催することが出来ます。

「SDGs Outside-in」はゲームではありますが、本質的には参加した方の判断、行動、関わりによって無限に変化するシミュレーションです。そのためファシリテーションのやり方によっては違うゲームになったり、学べる内容がばらついたりする可能性があります。

また、ファシリテーターになったあとも継続的に話し合い、常に変化する最新情報を共有し研鑽しあうことでゲームクオリティを向上させ続ける形をとっています。

ファシリテーター養成講座受講をご希望される、もしくは公認ファシリテーターにご依頼いただく場合は下記の文章をご一読頂いた後に、一番下の問い合わせフォームからお問合せください。

 

ファシリテーターになりたい方と共有したい思い

2015年9月にSDGsが国連で採択されて以降、SDGsの認知拡大を促進するためのツールが多数産み出されています。

しかし、その一方で「SDGsを解決するための具体的な一歩を踏み出すことを支援するためのツールが欲しい」という声も多くあります。SDGsアウトサイドインカードゲームは、そのような要望にお応えすることを目指したツールです。

「アウトサイドイン」の概念を広め、誰もが普遍的に実行でき、再現可能なサイエンスにしたい、という私たちの思いが詰まっています。

世界には、解決することが困難な様々な社会課題が存在します。こういった社会課題を見つけ、ビジネスを通じて解決する「アウトサイドイン」の取り組みを共に行う同士として、共に取り組んでまいましょう。

 

ファシリテーター養成講座を受講するには

ファシリテーター養成講座は、下記2点を満たしている方を対象に実施しております。

 

  1. 「SDGs Outside-in」を参加者として体験された方
  2. ファシリテーターになることを希望される方

 

「SDGs Outside-in」をまだ経験していない、という方はお手数ですが、運営事務局、または公認ファシリテーターが実施するいずれかの体験会にご参加頂いてから後、ご参加ください。これは、一度参加者として「SDGs Outside-in」ゲームを体験しなければ、ゲームを通じて得られる気付きや自分の内面の変化を深いところで理解いただくことは難しい、と感じているからです。

もちろん、ゲームを体験いただくことで、ファシリテーターになる価値が本当にあるかどうか、参加者である皆様自身に見極めてもらうためでもあります。

 

ファシリテーター養成講座の内容

ファシリテーター養成講座は大きく以下の4つのパートから成り立っています。

  1. ゲームの特徴および設計上の注意点
  2. 公認ファシリテーターの方ができること
  3. ゲーム運営の方法、演習
  4. SDGs、アウトサイドイン、新事業創出に関して考えを深めるセッション

以上の内容を丸一日かけて学んで頂きます。

盛りだくさんの内容になっておりますが、本養成講座受講後には、「SDGs Outside-in」ゲームを活用したワークショップを開催いただくことが可能です。

ファシリテーター養成講座への申し込みはこちらから
実際にファシリテーター養成講座への参加をご希望の方は、以下のリンクよりファシリテーター養成講座の開催日程をご確認いただき、それぞれのページでお申し込みをしてください。

 

ファシリテーター養成講座への申し込みは
こちらから

実際にファシリテーター養成講座への参加をご希望の方は、以下のいずれかの講座をお申し込みください。