【2月22日福岡・糸島】SDGs実践のヒント!社会課題をビジネスチャンスにする SDGs アウトサイドイン カードゲーム体験会

2020年02月22日(土)開催
  • 体験会/セミナー
福岡県

イベント概要

公認ファシリテーター主催の体験会です

イベントの詳細

詳細をすべて表示

<SDGsと「アウトサイド・イン」>
2015年9月、国連サミットで採択された持続可能な開発目標「SDGs」。国連加盟193か国が2030年までに達成する為に掲げた目標です。持続可能な世界を実現するための 17 のゴール・169 のターゲットから構成されており、経済界に対しては事業を通じた社会課題の解決する「アウトサイド・イン」の思考と行動を求めています。

<ビジネスゲーム「SDGsアウトサイド・イン・ゲーム」とは>
このゲームは、国連グローバル・コンパクト(UNGC)ほか2団体により共同作成された、企業向けのSDGsの導入指南書である「SDGsコンパス」に記載されている、社会課題起点からの事業立ち上げのアプローチ「アウトサイドイン」を体験できるものです。
ゲームでは、社会で起きている課題に対して目を向け、解決策を考え、事業を通じて実現していきます。
ゲームのプレーヤーは、ある特定の事業に取り組む会社の従業員の一人という設定で、事業を創造して会社を育てていきます。
果たしてあなたは、どれだけの資金を獲得することができるでしょうか!?
そして、どんな社会課題を解決できるでしょうか!?

<ゲームで体験出来ること>
・社会課題起点によるビジネスチャンスをつくる発想のヒントを得る
・企業や業種をこえた共創のマインドセットの感覚を得る

★こんな方におすすめです
・SDGsに関心のある方
・ビジネスで社会課題の解決に興味がある方
・SDGsを事業で取り組みたいとかんがえられている方
・新規事業の取り組みのためのアイデアを探している企業の担当者
・価値観の違うステークホルダー間での対話を増やしたいと考えている方
*「SDGs」や「アウトサイド・イン」に関する特別な知識は不要です。お気軽にご参加ください。

<SDGs アウトサイドインゲーム 公認ファシリテーター>
フィッシュ明子  Action For Social Good 代表
九州大学ソーシャルビジネス研究センター在職中に、プログラムコーディネート、社会課題解決を目的とする事業コンテストのディレクションに従事。2019年より日本の中小企業を対象にしたグラミングループとの合弁事業に関わる。

<開催場所は未来型公民館「オープンコミュニティスペースみんなの」>
「みんなの」は、「糸島内外の様々な属性(老若男女、職業、国籍、滞在目的 etc)の人たちが繋がることができ、化学反応が起きる場所をつくったら、その連鎖の先に想像を超えた何かが待ち受けてるのではないだろうか。そんな”場”を作りたい、その先にある未来をみてみたい」という願いから、2020年1月にオープンしたばかりの場所です。

日程:2020年2月22日(土)
時間:13:00 ~ 15:30(受付12:30~)
会場:糸島市前原中央3丁目4 NTT西日本前原ビル1F オープンコミュニティスペース「みんなの」
参加費:2500円
定員:30名 ★催行人数5(5人以上集まらなかった場合は中止いたします)
持ち物:筆記用具・名刺(受付・参加者同士の交流のため)
申し込み:Peatixからお願いします
主催:Action For Social Good、オープンコミュニティスペース「みんなの」

#SDGs #SocialBusiness #ソーシャルビジネス #持続可能な開発目標 #アウトサイドイン #オープンイノベーション #新規事業 #課題解決 #社会起業家 #オープンコミュニティスペース「みんなの」#糸島

開催日 2020年02月22日(土)
時間 13:00 - 15:30
参加費 2,500円
会場 オープンコミュニティスペース「みんなの」
住所

福岡県糸島市前原中央3丁目4 NTT西日本前原ビル1F

主催
  • Action For Social Good
ファシリテーター
  • フィッシュ明子