【※満員御礼※】【運営事務局主催】9月28・29日:『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲーム ファシリテーター養成講座(2日間コース)

2020年09月28日(月)開催
  • 体験会/養成講座

イベント概要

【運営事務局主催】9月28.29日:『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲーム ファシリテーター養成講座(2日間コース)

イベントの詳細

詳細をすべて表示

養成講座へのお申し込みは8月31日(月)9:00~となります。

*本養成講座は、「SDGsアウトサイドインカードゲーム」を体験された方を対象に実施させて頂くものです。
「SDGsアウトサイドインカードゲーム」をまだ経験していない、という方に対して、オンラインでの簡易体験会の開催を予定しております。未だリアルでの体験会を受けていない方で、本養成講座の受講を希望される方はお気軽にお問い合わせください。

<『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲームについて>
『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲームは、社会課題の解決を起点にしたビジネス創出をテーマに、ビジネスの文脈でSDGsに取り組むことを学ぶビジネスゲーム研修です。

ビジネス創出と言えば、企業が自社の製品・サービスの強みを生かして顧客(市場)を開拓するプロダクトアウト(Product-Out)と、顧客(市場)のニーズに合わせて製品・サービスを開発するマーケットイン(Market-In)が良く知られています。

このマーケットインの手法を進化させ、顧客のすぐ後ろにある社会(アウトサイド)のニーズに合わせて製品・サービスを開発するのがアウトサイドイン(Outside-In)です。

SDGsについて学ぶことができるカードゲームはいくつかありますが 『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲームは、企業に焦点をあて、企業が直面している課題をSDGsの視点を活用しながらどう解決していくか。また、世界が直面している課題に企業がどのように寄与できるかを学ぶことができるカードゲームとして開発いたしました。

本ビジネスゲーム研修を通じて、次の3つの目的を達成することができます。

1. すべての事業者に訪れる新しい事業機会(アウトサイドイン)に関して学ぶ
2. 自社が保有しているピースを知り、統合して新たな事業を生み出すきっかけを掴む
3. 世界が直面している課題に、企業(自社)と自分がどのように貢献できるのかを知る

アウトサイドインの視点で経営全体を見直したい、新事業開発に取組みたい、企業がSDGsに取り組む支援をしたい、組織全体に考え方を広めたい、さらには自らが(社内外)社会起業家として行動したい皆さま、活用を是非ご検討ください。

<『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲームの構成>
本ゲームは、大きく「カードゲームの体験」と「振り返りの学び」で構成されています。カードゲームの体験では、アウトサイドイン視点で新たな事業を生み出す疑似体験をします。「振り返りの学び」では、「ゲーム終了後の自分」に戻り、体験終了時に感じたことや考えに加え、自己のメンタルモデル変容にまでせまります。

<ビジネスゲーム研修とは>
ビジネスゲーム研修は受動的な座学型の研修ではありません。『ゲーム』というテクノロジーを活用した主体的な体験学習型の研修です。受講者はゲームを通じてSDGsアウトサイドインをシミュレーションし、行動することにより、自己の学びがしっかりと定着していることを実感することができます。
ビジネスゲーム研修の中には、ゲームという形を意識し過ぎることで「相手の立場を考えたり、ストレスがかかる中、何かを成し遂げる」というビジネスリアリティが失われてしまうものも多くありますが、ゲームがもたらす熱狂(楽しさや面白さ)とビジネスのリアリティを両立するビジネスゲーム研修をご提供することをお約束します。

本養成講座を受講されますと、『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲームをファシリテーターとして提供することができるようになります。
SDGsや本ゲームに関しての学びを深めるのはもちろんのこと、受講者同士の対話を通しながら、ご自身のメンタルモデルの自己変容にせまる2日間のプログラムとなっております。

<開催詳細>
『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲーム ファシリテーター養成講座(2日間コース)

日時:1日目 9月28日(月) 10:00~18:00

:2日目 9月29日(火) 10:00~18:00

※1日目の9月28日の20:00~22:00に、希望者のみの対話の時間を設けます。

8月31日(月)AM9:00~ peatixにて申込受付開始。

受講費用:158,400円/人
(ファシリテーター資格取得費用132,000円+最初の1年間のサポート費用26,400円)
※サポートの内容は「公認ファシリテーター養成講座の受講をご検討の皆さまへ 」にてご確認ください。

定員:16名予定

内容:

1)ゲームの特徴および設計上の注意点
2)ファシリテーターの方ができること
3)ゲーム運営の方法、演習
   実際のカードを使った運営を中心に、
   新しく開発したOnlineバージョンにも触れます。
4)SDGsおよびアウトサイドインに関して考えを深めるセッション
5)ファシリテーターのあり方とやり方を深めるセッション
6)メンタルモデルの捉え方を深めるセッション

[ファシリテーター]
中西將之(なかにし まさゆき)
株式会社プロジェクトデザイン

学校と社会と地域をつなぐ、をテーマに生徒募集支援、情報モラル講師、京都市・堀場製作所・学校法人立命館の3者で立ち上げた京都教育懇話会の企画運営委員、「クエストエデュケーション」を提供する株式会社教育と探求社での教育コーディネーター、株式会社プロジェクトデザインでの研修講師などに加え、2030SDGsカードゲームファシリテーターとしても活動している。

[ファシリテーター]
亀井直人(かめい なおと)
株式会社プロジェクトデザイン

鳥取県出身、福岡県在住
2016年、2030SDGsカードゲームファシリテーターの第1期生として活動を開始。
SDGsをキーワードとした対話と実践の場づくりを継続中。2018年には「ひとりひとりの願うSDGs Actionを一歩前へ」をコンセプトに、2017年に仲間と市民グループ「SDGs推進ネットワーク in 九州」を立ち上げ、活動を新たなフェーズへ進めている。
関西大学教育開発支援センター研究員(SDGsの社会実装がテーマ)、日本ファシリテーション協会会員と複数の役割を活かすパラレルキャリアを実践中。

[ファシリテーター・企画者]
葉坂廣次 (はざか ひろつぐ)
株式会社オークジャパン/SDGsビジネス研究所 所長

宮城県出身。東北工業大学・現ライフデザイン学部卒業後25歳で起業。デザイン事務所を経営する傍ら、クロワッサンの店、版画工房、社員教育インストラクター、オルタナ社外取締役、国際ライセンス事業会社社長、海外での講演活動、高円宮妃殿下晩餐会プロデュース等、多彩な経験を積み地元仙台に戻る。その矢先、東日本大震災と津波被害をまのあたりにし、事業構想プロデューサーとして「社会起業家ビジネスゲーム」を企画、構想、(株)プロジェクトデザインに開発、オルタナに監修を依頼し、「SDGsアウトサイドイン・ビジネスゲーム」を完成させた。企業及び個人の「存在意義への対峙」をテーマに活動している。

・開催形式
PCによるインターネット環境を用いたオンライン開催となります(※1,2)

※1 当日はWeb会議ツール「Zoom」を使用します。Zoomはこちらから事前にダウンロードをお願いいたします。(https://zoom.us/download#client_4meeting)

※2 事前にオンラインで接続確認を行います。お申込み後にこちらより日程調整のご連絡を差し上げます。

・環境
本ビジネスゲーム研修はWeb会議ツール「Zoom」と「Unity」を使ったWebアプリを用いて行います。つきましては下記の推奨ブラウザの最新バージョンのご準備をお願いします。

~推奨ブラウザ~
Windows:Edge、Chrome、FireFox
Mac:Safari、Chrome

[共催]

株式会社オークジャパン株式会社プロジェクトデザイン

 

[監修]

株式会社オルタナ

開催日 2020年09月28日(月)
時間 10:00 - 18:00
参加費 158,400円/人(ファシリテーター資格取得費用132,000円+最初の1年間のサポート費用26,400円)
会場 各ご自宅等
住所

日本全国

主催
ファシリテーター
  • 中西 將之
  • 亀井 直人
  • 葉坂 廣次